シミに効く化粧品

シミに効く化粧品特集!【くすみ対策用の美白化粧品の上手な選び方】

 

くすみ対策のために一番有効と言われているのが、美白化粧品を使ったデイリーケアです。

 

だけど、美白化粧品はいろんなメーカーから発売されていて、配合されている美白成分にも違いがあります。

 

また、美白化粧品によって、美白作用も違います。

 

つまり、何でもいいから美白化粧品を使えばいい、ということではありません。くすみをきちんとケアするには、目的に合わせた美白化粧品を選ぶ必要があるのです。

 

 

美白化粧品の上手な
選び方のポイントとは2つ。

 

1つは目的をはっきりとさせること

くすみを予防したいのか、改善したいのかをはっきりさせて、それに適した効果を持っている美白化粧品を選ぶということ。美白化粧品の効果は、「メラニンの生成を抑制する」ものと、「メラニンを排出させる」ものがあります。

 

くすみ予防なら、メラニンを作らせない美白成分が入っている美白化粧品にしましょう。メラニンの合成を抑えるのは、プラセンタエキスやアルブチン、ハイドロキノンなどの美白成分が有効です。

 

くすみを改善するなら、メラニンを排出させる美白化粧品を選んでください。ハイドロキノンやレチノール、AHAなどの成分が配合されているものがオススメです。

 

 

2つ目は、継続して使い続けられる美白化粧品を選ぶということ。

どんなに効果が高い美白化粧品でも、使ってすぐに効果があるものはありません。メラニンを抑制するにしても、排出するにしても、使い続けなくては効果を得られないのです。

 

だから、高額すぎて使い続けられない、というのでは、くすみには効きません。ですから、自分が無理なく使える美白化粧品を選ぶようにしましょう。

 

ビーグレンはアメリカで開発された化粧品ですが、シミ化粧品としても人気があり、50人の日本人女性をモニターにして日本人の肌に合う製品を開発しています。ビーグレンが海外製品だからといって敬遠する必要はまったくありません。日本人でも安心して使うことができます。ビーグレンの化粧品は3ステップ効果によって毛穴を引き締めて悩みを改善していきます。まずはクレンジングで毛穴の角栓を取り除いていきます。シミ化粧を探している方は、きっと満足できると思いますよ。

 

 

これがビーグレンの浸透効果なのです。