シミに効く化粧品

季節によって肌がくすみやすくなる事ってあるの?

 

くすみが引き起こされる原因はいろいろありますが、季節というのも関わってきます。

 

と言うのも、くすみは紫外線が原因になることが多いからです。紫外線と言うのは、1年中降り注いでいるものですから、当然紫外線対策はオールシーズン行わなくてはいけません。

 

でも、紫外線の強さは、春から夏にかけてが一番強くなってきます。

 

つまり、春から夏は肌がくすみやすくなります。ですから、紫外線対策も1年を通して同じではいけないということ。

 

春から夏は、秋や冬に使う日焼け止めよりも、SPFが高いものを選ぶようにしましょう。

 

ただし、極端にSPFが高い日焼け止めは、どうしても肌に負担をかけてしまいます。すると肌が疲労してしまうため、それが原因でくすんでしまうこともあります。

 

こういったくすみを防ぐためには、デイリーケアとして美白化粧品を取り入れるようにしてください。

 

美白化粧品は、メラニン色素の生成を抑えてくれる効果を持っています。ですから、普通のSPF値の日焼け止めで紫外線をカットするだけで、くすみを予防することが出来ます。

 

秋や冬は、多少紫外線が弱くなるので、くすみやすい季節とは言えません。

 

特に、雨や曇の時には、くすみを引き起こすほどの紫外線が降り注ぐこともありません。そうはいっても、紫外線がまったくないということはないので、対策は必要です。

 

秋や冬は、日焼け止めを使わなくてもいいのですが、美白化粧品は継続して使いましょう。メラニンの生成を抑制出来る美白化粧品なら、秋や冬のくすみ対策は充分に可能です。



 | トップページ | くすみケアの第一歩は肌の汚れを徹底的に落とす事から!>>