シミに効く化粧品

くすみケアの第一歩は肌の汚れを徹底的に落とす事から!

 

くすみを予防したり、改善するためには、美白化粧品でメラニン対策をすることがポイントです。

 

くすみを引き起こすメラニンは、肌がダメージを受けて出来るものなので、原因がどんなことであってもケアをする必要があるのです。

 

ただし、効率よくくすみケアをするには、美白成分をきちんと浸透させなくてはいけません。

 

ですから、肌をくすませないために、まずは肌の汚れをしっかりと落とす事から始めましょう。

 

皮脂汚れ、古い角質、毛穴の詰まりなど肌の汚れが残っていると、美白成分の浸透が妨げられてしまいます。また、こういった汚れも、肌のくすみに繋がります。

 

ですから、くすみケアの第一歩は、肌の汚れを徹底的に落とす事からというのが鉄則なのです。

 

肌の汚れを落とせば、肌のごわつきもなくなりますし、美白成分が浸透してメラニンに働きかけてくすみをケア出来ます。また、角層というのもくすみに大きく関わっています。

 

角層と言うのは、肌の一番外側の部分の層です。

 

角層はターンオーバーの影響で、新しい表皮が押し上げられてくると剥がれます。ですから、普通なら肌がくすんでいても、メラニンなども一緒に排出されて剥がれ落ちていきます。

 

でも、ターンオーバーが低下すると、角層はメラニンを含んだまま剥がれず積み重なっていき、分厚くなってしまいます。すると、くすみとともにスキンケアの浸透も悪くなるだけでなく、肌の乾燥なども引き起こします。

 

この角層をしっかり落とすためにも、きちんと洗顔をしたり、週に1回はピーリングをすることが大切なのですね。



<<季節によって肌がくすみやすくなる事ってあるの? | トップページ | 効果的なくすみケアの手順は?>>