シミに効く化粧品

毎日の洗顔・化粧の中での効果的なくすみケアの手順は?

 

くすみケアは、たまにすれば良いというものではありません。

 

毎日の洗顔や化粧の中にくすみケアを加えることが、くすみのない透明感のある素肌への近道です。では、洗顔や化粧の中で、どのようにくすみケアをしていけばいいのでしょうか。

 

まず、洗顔はくすみケアの基本となるもの。

 

普通に洗顔をするだけでも汚れを落とすことは出来ますが、それだけではくすみケアにはなりません。洗顔だけでは、古い角質などを落とせないので、週に1回から2回はピーリングを加えましょう。

 

フルーツ酸などで角質を溶かしながら落とせるケミカルピーリングなら、肌にダメージを与えることなくくすみケアが出来ます。また、毎日の洗顔も、毛穴の汚れまで落とせる泡洗顔を行うようにしてください。

 

洗顔後は、保湿効果の高いローションをたっぷりつけて、
美白美容液が浸透しやすい肌の土台を作りましょう。

 

肌が潤っていないと、美白成分が浸透しにくいので効果も半減してしまいます。ローションできちんと肌を整えたら、美白美容液をしっかり浸透させてくすみケアをします。美白美容液は、量を守って、けしてけちらないようにしてください。

 

その後、乳液で美白成分を肌にしっかり閉じ込めたら、UVカット効果のある化粧下地をつけます。

 

美白成分でメラニンに働きかけ、さらにUVケアをすることで紫外線のダメージから肌を守るのです。肌の内側から美白をして、外部からくすみの原因をカットすることで、さらに行為率よくくすみを予防することが出来るのですね。

 

効果的にくすみケアをするなら、この手順で行うのが一番オススメです。



<<くすみケアの第一歩! | トップページ | くすみ対策に成功し た人の感想は?>>