シミに効く化粧品

美白ケアいつから始めればいいの?

肌の美白ケアは若いときから始めるべきという声はよくかれるのですが、具体的にいつから始めればいいのでしょうか。

 

この美白ケアでポイントとなるのは紫外線を浴びることに対するケアにも通じるところがあるという点で、お子様がいるご家庭であれば小さなころからなるべく日に当てないよう帽子を着用したり日陰に移動するよう注意をしておくとよいでしょう。

 

この時期は完璧な対策を行わないまでも新陳代謝が活発な時期ですのでメラニンが沈着することもなく、本格的なケアを行わずともある程度気をつけておけば十分といえます。

 

やがて10代中頃から後半に差し掛かると学校の部活動などで日焼けする場合もあるのですが、このころから中程度のケアは必要になってきます。

 

日が差している日だけでなく曇りの日でも紫外線は降り注いでいるので、日焼け止めクリームを塗布するなど過度に焼けることがないよう気をつけるとともに、肌の水分量を失わないよう水分補給も重要となります。

 

そして美白ケアをいつから本格的に始めるかといえば、やはりお肌の曲がり角を迎える二十歳がひとつの目安となり、あとは下降線をたどるように肌の新陳代謝が落ちてメラニン色素が沈着しやすくなりますので本格的なケアをいよいよ開始することになります。

 

また肌ケアにおいては生活習慣や食習慣も改めて行くことになるのですが、このあたりもいつから始めるかといえばやはり二十歳以降となりますので、それぞれの年代により適切にケアしていきましょう。