シミに効く化粧品

美白化粧品 どれくらいで効果が出るの?

お肌を白く美しくするためのケアを欠かさない方にとって、一刻も早くその効果を実感として感じ取りたいところですが、実際に美白化粧品を使い始めてどれくらいの時間が経過することで効果が出てくるのでしょうか。

 

こうした時間については、それぞれの美白化粧品に配合されている美白成分やその量により変わってくるところですが、一般的にどれくらいで効果が出るのかというと1ヶ月から3ヶ月ほどといわれています。

 

このように聞くとなにやら時間がかかりすぎるようにも思えるのですが、これにはひとつ理由があるのです。

 

最低でも1ヶ月かかるというのは肌の新陳代謝の期間と関係があり、美白化粧品を用いたケアで肌のターンオーバーが促進されるようになると、およそ1ヵ月後にはこれまでの色素が沈着していた古い肌から新しい肌へと生まれ変わりが完了することになるのです。

 

ただこのスパンに関しては人それぞれの状態により変わることになり、たとえば年齢が上がるにつれ肌のターンオーバーは時間がかかるようになりますので、1ヶ月以上の長い周期が必要になります。

 

またメラニンの色素沈着がどの程度進んでいるかによってもこの期間は変わりますので、なかなか肌が白くならないという方でも早々にあきらめてしまうのではなく、3ヶ月ほどは様子を見つつ我慢してケアを継続する必要があるのです。

 

ではこの3ヶ月を過ぎても変化がない場合は、以降どれくらいで効果が出るのでしょうか。

 

すでにこの期間が過ぎた時点では効き目が及ばなかったと推測されますので、他の製品にシフトしたり皮膚科医の診断を受けてみるなど手ウィ変えたほうが良いといえます。