シミに効く化粧品

知って納得!シミ化粧品の失敗しない選び方!

シミを治すための化粧品選びは非常に迷いますね。なぜなら、巷のドラックストアなどにいく数多くの製品がズラリと並んでいて、一体どれが自分にあうものなのか見極めることが難しいからです。中には効果に満足できなくて、次から次へと美白化粧品を変えながら渡り歩く人もいるようです。ではシミ化粧品を選ぶときにどんな事に気をつけなければならないのでしょうか。

 

覚えておくと役に立つ情報をご紹介しましょう。まず、シミには2種類のタイプがある事はご存知ですか。1つは紫外線からのメラニン色素によるもの、もう1つは女性ホルモンが原因で発生する肝斑と呼ばれるものです。これらのシミは対処方法が全く異なりますので、まず自分のシミがどんなものなのかを知りましょう。

 

肝斑の場合、現在では肝斑専用の化粧品や薬などが販売されていますので、表示内容を確認しながら肝斑専用のものを使用するけで大分シミは改善されるはずです。紫外線によるシミの場合は、3つの条件を整えることが改善の鍵といわれています。1つめは高い美白効果のある成分が配合されている美白化粧品を使用すること。ハイドロキノンのようなシミに高い効果のある成分が配合されているものを使用することがポイントです。

 

2つめは、肌への浸透力を促進する成分が含まれていること。肌にはバリア機能が備わっていますから、肌に良い成分でも浸透力を高めてくれる成分がないと弾かれてしまうため必要なのです。3つめは保湿成分が高いこと。乾燥しすぎは肌のバリア機能を弱め、紫外線の影響を受けすぎてしまう可能性があります。また、肌のターンオーバーを促進するためにも必要不可欠です。これら3つの成分が配合されているか良く確認して購入すると失敗を防ぐことができるでしょう。